MENU

友人に指摘されて恥ずかしい思いをしました 手汗と顔汗

汗をかきやすい体質なのか、少し動いただけで汗が湧き出てきます。

 

一番に困っているのは手汗です。体は熱くないにも関わらず、手のひらは汗がすごいです。書類やノートに文字を書いていると紙がすぐにシワシワになります。手汗をかくとべたつくので、マウスを握り指先でカーソルを動かそうとしても反応しないのです。
吸着力に優れているのか、指にゴミがよく付着します。とってもとっても、また付着するので困り物です。

 

「汗をかく前に白粉をはたいておく」など、手汗の効果があるとされる方法は幾つか試しましたが、どれも効果は感じられませんでした。
なので、現在はタオルハンカチを持ち歩き、少しでも汗が出てきたら、すぐに拭き取る対策を行っています。ベタつきが抑えられ効果的です。

 

手汗の次は顔汗です。
特におでこや口周りの汗が酷く、メイク仕上げにパウダーをはたいても、すぐになくなってしまいます。この程度ならまだ良いのですが、ジェルタイプの日焼け止めのみを塗って外出した時には必ず大事になります。

 

汗をかくと、日焼け止めが流れ落ちてきて、目に入ってくるのです。目に入った時の痛みは尋常ではなく、とてつもない痛みです。目は充血し、しばらくは涙が止まりません。瞬きをすることさえもままならない程です。

 

友人と会っている時に、同じ状態になり「目が真っ赤になってるよ。もう充血の域を超えてるかも」と酷く心配されたこともありました。これはとてもショックでした。

 

 

顔汗は食生活を見直しても、汗をブロックするパウダーを使用しても、何をしても改善されず、未だに悩みの種です。

 

 

このページの先頭へ