ワキ汗・手汗・顔汗の悩み体験談ブログ

汗ジミがすぐできる・手のひらがビショビショで紙がよれる・化粧崩れがひどい・・・など汗に悩んでいるひとの体験談を集めたブログです。
MENU

汗に関する悩み体験談

 

こちらのサイトでは汗に関する悩みの体験談をまとめています。
脇汗、手汗、顔汗の対策ヒントになれば幸いです。


ひとにはいえないコンプレックス、汗の悩み

私が汗のことで悩んでいる部分は脇です。脇汗が多いことが人には言えないコンプレックスです。
脇汗が多いからなのか、脇に汗をかくとやっぱり嫌な臭いがする時があります。

 

もしかしたら私は自分がワキガ体質なのではないかと思っています。
また、脇汗をかくことで洋服に脇汗が染み出てしまい、それを人に見られるのがすごく嫌です。

 

やっぱり私は女性なので、脇汗が染みているところを見られるのにすごく抵抗があります。
だいぶ前の話になりますが、すごく気に入って洋服に脇汗が染みてしまって、それが黄ばみとなって取れなくなってしまった経験がありました。
私ってここまで脇汗がすごかったんだ、とかなりショックを受けた覚えがあります。

 

そういった経験もあり、脇汗に関してはすごく敏感になっています。
冬はそんなに汗をかかないのでそこまで頻繁にケアをしていませんが、夏はやっぱり暑くてどうしても汗をかいてしまうので、夏のケアは私にとってはかかせません。

 

私が少しでも汗を抑えるために行っていることは、こまめに汗ふきシートをつかって脇汗を拭くことです。
ドラッグストアでそういったシートは比較的安価に売っているので、外出時のシートの持参は欠かせません。

 

そして汗を拭いた後には制汗剤を付けています。
今使っている制汗剤を付けると汗をかいたとしてもそこまで気になる臭いがしないので、その制汗剤を使って臭いケアをしています。

 

脇汗をたくさんかくというのは本当に大きな悩みです。
今後ずっとこういう風に自分で気を付けていかないといけないんだなと思っています。

本人しかわからない悩み 掌多汗症に悩んでいます。

暑くなくても手汗をかいたり、涼しい部屋にいるのに手がしょっちゅう汗ばんでいるレベル2程度の手掌多汗症なので、文字を書いたり電子機器を触る際にはハンドタオル越しにするか、拭いてやることが必須になっています。

 

 

テストを受けたり履歴書を書く際には紙が濡れることで特に苦労したし、教習所ではタクシードライバーが使うような白手袋をはめて運転したし、スーパーのレジバイトでは手汗がひどすぎてレジ操作がスムーズにいかなくて退職したり、防水携帯ではないガラケーを水没させたこともあります。

 

カラオケでのマイク使用とか、ボウリング場でのハイタッチなどは一言手汗のことを告げておくことは必須です。

 

 

手汗の手術も考えましたが代償性発汗が怖いし、ミョウバン水や皮膚科処方の塩化アルミニウムは効かないので、諦めていたところでパースピレックスローションに出会い、レベル1程度の手汗に今は落ち着いています。

 

 

手汗の悩みは当事者にしか理解されず、他人に相談しても脇汗よりはマシだとか拭けば大丈夫だと言われるだけなので悲しいし、手汗をかかない人がやる単純な手作業に支障をきたすので、日常生活では本人にとっては深刻な問題だと言うことをもっと理解してほしいと思います。

 

手汗によって夏場に起こる汗疱という見た目的にひどい皮剥けも嫌で困っています。

 

手汗は一度手汗スイッチが入ると入浴でもしなければ止まらないし、手汗と足汗は連動しているのか同時にかいてしまうことにも困っていますが、体質だと諦めて付き合っていくことにしています。

汗の対策については、すぐに治る!というものはありません。
ただ、海外製のもので成分が強いものや、汗を抑えてくれる化粧品などはどんどん発売されています。

 

そういった汗対策の化粧品を比較したサイトです。どの商品が良いのかなど迷った時の参考にどうぞ

 

このページの先頭へ